忍者ブログ
美容・ダイエットにも効果がある健康サプリの検証結果や最新情報をご紹介しています。
AdminRes
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1] [2] [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女性の多くは一年通じて手足が冷えてしまう末端冷え症に悩まされていると言われています。

お店には冷え症の人にとって必需品とも言えるカイロや体を温める下着、レッグウォーマーなど、役立つ様々な商品が売られています。

しかし、何故冷え症は起こってしまうのでしょうか。実は冷え症というのはあらゆる要因が重なって起こります。

女性が冷え症になる理由としては、慢性的な鉄分不足や、体内の新陳代謝が低下していて、熱が体内で作られにくいということが考えられるようです。

鉄分は毎日の食事を気を付けて、積極的に摂取するように心がければ良いのですが、どうしても毎日は難しいですし、忙しい人はどうしても栄養バランスが偏ってしまいがちです。

ですから、サプリメントを摂取することで補うのも良いでしょう。

冷え症を治す為にサプリメントを使って鉄分を補給している人はたくさんいます。

そして、鉄分のサプリメントを摂取することで、冷え症が治ってきたと感じている人も多いようです。

また、中には血液の流れやリンパの流れが悪くなっており、冷え症が起こっていたという人もいるそうです。

ですから、新陳代謝を改善すると冷え症も治ってくると期待することができます。

毎日適度な運動を心がけ、筋肉の量を増やしていったり、しょうがや唐辛子といった体が温まる食品を飲み物やスープに取り入れたり、半身浴で体を芯から温めることもおすすめです。

PR
クエン酸は、オレンジやレモン、梅干しなどに豊富に含まれている酸味のことを言いますが、最近、筋力トレーニングやスポーツをする際にクエン酸を配合したサプリメントを飲むという人が増えているようです。

実はレモンや梅干しには、迅速に疲れを取り除く作用があり、スポーツをしてくたくたになった時に食べるとクエン酸が体内で働き、すぐに元気になれるそうです。

人間の体内にはクエン酸サイクルと呼ばれる酸素を消費する事で生命活動を送るメカニズムが組み込まれているようです。

これはスポーツなどで溜まった疲労を解消し、酸素を取り込んでエネルギーを生み出す回路で活動に必要不可欠なエネルギーを生成する仕組みとなっています。

いくらトレーニングを重ねていても、疲れがなかなか取れないままではパフォーマンスが悪いですよね。

ちなみにクエン酸は飲み物や食べ物にも豊富に含まれています。

しかし、スポーツの合間にすぐに摂取することができるので、サプリメントが人気のようです。

クエン酸のサプリメントと言っても実は色々なタイプがあり、錠剤タイプやドリンクタイプ、カプセルタイプなど、形状だけでもこれだけあります。

そしてクエン酸と同様、疲れを取るビタミンCも入っている物もあるようです。

クエン酸を体内にきちんと吸収するためには、1度にまとめて飲むよりも、数回に分けて飲んだほうが効果的です。
日本でも栄養補助にサプリメントを取り入れる人が、多くなってきましたが、どのようにサプリメントを選べば良いのでしょうか。

現代人は、どうしても食事が偏ったり、栄養不足などになりがちなために、サプリメントに頼ることも必要になります。

数多くのサプリメントが出回っている中で、どれを選んで良いか迷ってしまう人も多いことでしょう。

サプリメントは、商品によってずい分と質の違いがあるようです。

サプリメントを選ぶ時には、サプリメントのパッケージに原材料や栄養素に関しての情報が記載されているはずですから、表示されている配合成分を必ず確認するようにしてください。

また、記載されている栄養素の情報だけを見て、安心してしまわずに、インターネットでその栄養成分についても調べておくと良いでしょう。

製造メーカーのサイトで、サプリメントについて調べることで、知識を深めることも大事だと思います。

製造会社にサプリメントの特徴や機能を問い合わせてみるのも良い方法でしょう。

その時の会社の応対態度で判断する人もいるようです。

サプリメントを選ぶ時には、その商品を詳しく知るために、材料や成分について調べることは大切です。

中身の内容を知らないまま、口に入れるのは怖いものです。質の良いサプリメントを選ぶことで安心して利用することができるのです。
サプリメントを利用してでも補うことをおすすめしたい栄養素の一つが葉酸です。

しかし、葉酸のサプリメントは摂取の仕方によっては危険性があることがわかってきました。

オーストラリアの大学の研究によると、妊娠の後半に葉酸サプリメントを摂取すると、生まれてきた子どもの喘息リスクが30%以上高くなってしまうという結果があります。

また、葉酸サプリメントに添加物が含まれており、その添加物の危険性も報告されています。

葉酸サプリメントに含まれているという添加物はショ糖脂肪酸エステルといい、昔からある食品添加物です。

これが染色体異常を引き起こすと懸念されています。

しかしこれは多くの食品に使用されている添加物ですので、あまり過剰に心配する必要はないと言われています。

また、ショ糖脂肪酸エステルの代用としてグリセリン脂肪酸エステルを添加物として使用している製品もあります。

このグリセリン脂肪酸エステルは、発がん性があると指摘されています。

また、ラットの実験において発がん性の他、肝臓肥大などの結果も出ているそうです。

葉酸サプリメントを利用する際には、原材料などをしっかり確認し、どのような添加物が使用されているのかをきちんと把握することが大切です。
サプリメントの中でも注目のカリウムですが、カリウムの効果は色々とあるようです。

一つは高血圧の予防としての目的があります。

他にも、カリウムを積極的に摂取したい理由としては、心臓の働きを助けたり筋肉の収縮をサポートするために必要な栄養成分です。

カリウムは健康のためには欠かせない成分であることがわかります。

そのため、積極的にサプリメントでカリウムを摂取している人が多いといいます。

カリウムはミネラルの一種であり、私たちの身体の細胞の中にも存在する栄養成分です。

細胞の外と中でカリウムの濃度に差があるのですが、その差には重要な意味があります。

筋肉の伸縮や神経の電気信号の伝達、細胞の内側と外側への栄養素や薬の浸透バランスを調整したりといったとても大切な役割があるのです。

カリウム不足によって、このような重要な役割が果たされなくなる恐れがあるので、カリウムが不足しないよう食事やサプリメントでカリウムを摂取することが大切なのです。

また、カリウムにはミネラルの量が偏らないような働きもあります。

このようなことから、カリウム摂取の重要性がわかりますが、反対に多く摂り過ぎることも問題となります。

サプリメントでカリウムを補給する時には、過剰摂取に注意し適量を守るようにしましょう。


サプリメントは色々な種類や効果のあるものが出回っています。

特に、お酒をよく飲む男性に人気のあるサプリメントが、肝臓の健康に効果のある成分が配合された商品です。

肝臓にはお酒をたくさん飲むことによって負担がかかりますので、アルコールを大量に摂取する人は肝機能に障害が出てしまう可能性があります。

肝臓の不調は表に出にくく発見しにくいので、黄疸などの明らかな症状が発生している場合は、かなり悪い状態と言えます。

よく言われる休肝日を設けることは、とても大切なことです。

少なくとも週に1度は肝臓を休めるなどしましょう。

肝臓を労わるために、サプリメントを利用する方法もおすすめです。

ウコンは肝機能の補助的な働きが期待できるので、最近とても人気です。

ドリンク剤や錠剤など、様々な形で商品化されています。

今ではどこのお店でも手に入るようになりました。

また、お酒をそんなに飲まない人であっても、ストレスによって肝臓は弱ってしまうこともあります。

また、肝臓は解毒機能をとしての臓器ですので、食品添加物などによるダメージを受けていることも多々あるのです。

その肝臓の働きをアップさせる効果が、ウコンのサプリメントにはあります。

カレーなどに使われる香辛料の一種として有名なウコンですが、このように肝臓の機能を高めてくれる効果が注目され、サプリメントとして多くの人に愛用されているのです。
ファンケルは健康食品を多く扱っていますが、アスタキサンチンのサプリメントも販売しています。

ファンケルのアスタキサンチンのサプリメントは1日に必要とされている6mgが配合されていて、1日あたり1粒飲めばそれだけでも効果が期待できそうです。

この1粒に配合されるアスタキサンチンは、鮭の切り身でいうと3切れ分にあたります。

私たちは常にストレスや紫外線を受け続けており、体がダメージを受けています。

このようなダメージには、アスタキサンチンのような栄養成分が効果的に働きます。

アスタキサンチンには強い抗酸化作用があるため、エイジングケアにも効果的です。

さらに疲労を回復したり、眼精疲労を改善したり、視力低下を防いだり、思考力の低下を防ぐ効果があります。

実際にサプリメントを愛飲している方からは、肌の調子が良くなった、目の疲れが取れた、健康の維持に役立っているなどの高評価を得ています。

なお、ファンケルのアスタキサンチンのサプリメントは、1袋約30日分の30粒入りで、1,890円です。

また、90日分の3袋をまとめて購入すると4,930円になるのでお得です。

リニューアル前の商品は1日に2粒摂取するタイプでしたが、現在の商品は1日に1粒摂取すれば良いのでさらにお手軽に始められます。

もちろん、有名なメーカーであるファンケルの製品という点でも安心です。


ビタミンB群の栄養素の一つとして人気の葉酸サプリメントは、厚生労働省の認める栄養機能食品です。

厚生労働省が定めている葉酸の摂取量の目安は一日に200μgです。

妊娠中であったり妊娠を希望する期間には、400μgを摂取するよう勧めています。

葉酸は、妊娠が分かる最低1ヶ月前から摂取することが望ましいとされています。

それは、神経系障害のリスクを胎児から遠ざけることができるためです。

食事をしっかりと摂れない方には葉酸のサプリメンとは大変便利です。

しかし葉酸のサプリメントに頼らなくても、毎食きちんとバランスよく食事をしていれば、葉酸の必要量を食事から摂取することは可能です。

欧米では、妊娠希望であるかどうかに関わらず、葉酸を日常的に摂取することを、将来的に妊娠の可能性を持つ女性たちにも推奨しています。

また日本では、妊娠中や授乳中の女性に対して葉酸を多めに摂取するよう推奨しています。

妊娠を望む人にとっては、やはり日頃から意識してサプリメントで葉酸を摂取することが良いでしょう。

しかし、サプリメントは手軽に摂取できる分、過剰に摂取してしまう可能性もあります。

葉酸は一日1000μg以上の摂取量にならないように注意してください。

サプリメントを利用することは大変便利ですが、このような点を意識することも必要です。

有名女優が使用していると評判の化粧品「アスタリフト」。

テレビのCMでも放送されているので、ご存知の方も多いと思います。

このアスタリフトはアスタキサンチンという成分が持つ美肌効果に着目し、取り入れた商品です。

エイジングケア効果といえば、レチノールやコラーゲンのような成分が配合されることが多い中、フジフィルムはいち早くアスタキサンチンに目を付けました。

老化が進むにつれ、肌にはしわやシミといったトラブルが起こります。

これは活性酸素が原因となっていることは有名です。

そこでアスタキサンチンの抗酸化作用を利用して、しわやシミなどの老化現象の元となる活性酸素をなくそうとしたのです。

多くの方がUVクリームさえ付けていれば紫外線の対策は万全だと考えがちですが、紫外線で肌の内部に活性酸素が発生することが肌のストレスになっているのです。

つまり、紫外線自体というよりも、活性酸素をなんとかしなくてはなりません。

アスタキサンチンは、活性酸素をなくす働きがあるので、美肌に近付くためにとても有効な成分なのです。

アスタリフトは、そんなアスタキサンチンの分子をナノ化したものを配合しているため、肌への浸透がとても良くなっています。

その他にもコラーゲンを3種類も配合し、肌に潤いを与える効果があります。

3種類とも役割が違うので、それぞれが必要な場所に到達し、ハリのある美しい肌へと導いてくれます。

アスタリフトはローション、エッセンス、クリームの3つの基礎化粧品があります。ぜひまずはトライアルキットをお試しください。

アスタキサンチンを上手に摂取する方法をご紹介します。

アスタキサンチンはほんの少しでも十分に効果がある栄養素です。

例えば紅鮭の切り身であれば100gのもので、アスタキサンチンは約3mg程度配合されています。

1日に2mgから4mgほど摂取することで、生活習慣病を予防することができるそうなので、魚の切り身を食べるだけで簡単にアスタキサンチンの必要量を摂取できることになるのでとても楽ですね。

ところで、アスタキサンチンは脂溶性なので、油を使用して調理すると体内での吸収率が高くなります。

そのため、ムニエルやマリネなどの鮭を使った料理ですとか、シーフードスープなどにすると良いでしょう。

他にも小エビなどを使用したかき揚げを作れば、エビを殻ごと食べられるので、栄養を無駄なく摂ることができます。

また、アスタキサンチンの他にも、ビタミンAやビタミンC、ビタミンE、βカロチン、リコピンなどのフラボノイドなど、様々な抗酸化物質があります。

抗酸化物質は単独で摂るよりも、他の抗酸化作用を持つ物と一緒に食べることでさらに効果が高まります。

ですから、アスタキサンチンを摂りたいのであれば、他の抗酸化作用を持つ成分を配合した食べ物を使った料理をバランス良く一緒に食べ、さらに効果を高めましょう。

食事だけでは物足りないのであれば、サプリメントも売られているので、効果的に利用すると良いでしょう。

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード