忍者ブログ
美容・ダイエットにも効果がある健康サプリの検証結果や最新情報をご紹介しています。
AdminRes
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フジフィルムにはオキシバリアというナノ化技術を駆使して開発したアスタキサンチンのサプリメントがあります。

これはアスタキサンチンがナノ化されているので、体内への吸収がとても良く、とても効果が高いと評判です。その吸収率は通常の2倍と言われています。

アスタキサンチンは健康パワーがコエンザイムQ10の1000倍近くもあるとされていますので、いくつになっても元気で健康に過ごしたい方はぜひ天然のアスタキサンチンを摂取してください。

特にタバコを吸う方やお酒をよく飲む方、実年齢よりも老けて見られてしまう方、外食が多く、野菜が不足している方、美容効果を得たい方におすすめです。

ナノ化された粒子がアスタキサンチンのパワーを体中に巡らせ、元気の活力をサポートしてくれます。

粒子は微小化されていますが、1粒ずつ膜を張ってコーティングしているので、粒子同士がくっつくこともありません。

オキシバリアには、アスタキサンチンだけでなく、ビタミンCやαリポ酸などの健康成分がたくさん入っています。

なお、オキシバリアは水かぬるま湯で1日2~3粒を目安に摂取してください。

同じ時間に飲むように習慣づけると毎日忘れずに続けることができます。

価格は30日分の60粒入りのものが3,800円で、90日分の180粒入りのものが10,300円です。
PR
人気上昇している栄養補助食品のサプリメントは、アメリカでたくさんの人が利用していると言われていますが、最近では、日本でも多くの人が利用するようになりつつあります。

利用する人が増えている一方で、サプリメントもどんどんその種類を増やしています。

そんなサプリメントを簡単に種類分けすると、普段の食生活では足りない栄養素を補うものと、今の健康を保ったり、促したりするもの、また、病気やある症状を改善するためのものの3つに分けられるかと思います。

サプリメントを購入する際には、どのサプリメントが人気があるとかいうことではなく、自分の目的に応じたサプリメントを選ぶことが重要になってきます。

例えば、健康を維持するためにサプリメントを飲むにしても、不足しがちな特定の栄養素を補給するのか、免疫などの体の機能を向上させたいのかなど、細かい目的によって必要なサプリメントはかわってきます。

このサプリメントは人気だからといって購入しても、自分の期待する効果が得られないということが多くあるようですが、この場合、上であげたように細かい目的が違ったサプリメントを摂取していることが多くあります。

また、サプリメントには天然物質から作られたものと合成物質から作られたものがあり、この違いによっても効果は変わります。

このように様々なサプリメントがあるからこそ、自分にあったサプリメントを選ぶことが大切になってくるのです。
サプリメントを利用してでも補うことをおすすめしたい栄養素の一つが葉酸です。

しかし、葉酸のサプリメントは摂取の仕方によっては危険性があることがわかってきました。

オーストラリアの大学の研究によると、妊娠の後半に葉酸サプリメントを摂取すると、生まれてきた子どもの喘息リスクが30%以上高くなってしまうという結果があります。

また、葉酸サプリメントに添加物が含まれており、その添加物の危険性も報告されています。

葉酸サプリメントに含まれているという添加物はショ糖脂肪酸エステルといい、昔からある食品添加物です。

これが染色体異常を引き起こすと懸念されています。

しかしこれは多くの食品に使用されている添加物ですので、あまり過剰に心配する必要はないと言われています。

また、ショ糖脂肪酸エステルの代用としてグリセリン脂肪酸エステルを添加物として使用している製品もあります。

このグリセリン脂肪酸エステルは、発がん性があると指摘されています。

また、ラットの実験において発がん性の他、肝臓肥大などの結果も出ているそうです。

葉酸サプリメントを利用する際には、原材料などをしっかり確認し、どのような添加物が使用されているのかをきちんと把握することが大切です。
アスタキサンチンを上手に摂取する方法をご紹介します。

アスタキサンチンはほんの少しでも十分に効果がある栄養素です。

例えば紅鮭の切り身であれば100gのもので、アスタキサンチンは約3mg程度配合されています。

1日に2mgから4mgほど摂取することで、生活習慣病を予防することができるそうなので、魚の切り身を食べるだけで簡単にアスタキサンチンの必要量を摂取できることになるのでとても楽ですね。

ところで、アスタキサンチンは脂溶性なので、油を使用して調理すると体内での吸収率が高くなります。

そのため、ムニエルやマリネなどの鮭を使った料理ですとか、シーフードスープなどにすると良いでしょう。

他にも小エビなどを使用したかき揚げを作れば、エビを殻ごと食べられるので、栄養を無駄なく摂ることができます。

また、アスタキサンチンの他にも、ビタミンAやビタミンC、ビタミンE、βカロチン、リコピンなどのフラボノイドなど、様々な抗酸化物質があります。

抗酸化物質は単独で摂るよりも、他の抗酸化作用を持つ物と一緒に食べることでさらに効果が高まります。

ですから、アスタキサンチンを摂りたいのであれば、他の抗酸化作用を持つ成分を配合した食べ物を使った料理をバランス良く一緒に食べ、さらに効果を高めましょう。

食事だけでは物足りないのであれば、サプリメントも売られているので、効果的に利用すると良いでしょう。
    HOME    

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード